カテゴリー
未分類

数社に話を聞くこと

注文住宅で私は家を購入することになりました。

最初は、どこの工務店にお願いして良いのか分からず、とりあえずは値段の安いところや有名なところで名前の知っているところに目が行くために、それらのどこかに決めようとしていました。

ですが、一生暮らす大事な家なので、どこに家を建ててもらうかということはとても大切になります。

ふくすうの工務店やハウスメーカーに話を聞くうちに、自分達がどんな家に住みたいのか、どういう会社に家を建てて欲しいかというのが分かってきました。

有名な会社や、おしゃれな建物を建てているところというのは、ついつい目が行くところですが、私は、「家事がしやすい家、落ち着く家」に住みたいというのがありました。

おしゃれな間取りな大きな窓で日当たりの良い家などをモデルハウスで見たりしたのですが、「自分はここに住んで落ち着くのかな?」と、自分が生活をすることを考えてみました。

すると、複数の会社を比較してみて、結果的に地元密着型の工務店さんが私に一番合っていました。

モデルハウスを見せてもらうと、温かみのある家作りをされていて、ここならば自分が実際に生活するのを想像できると感じました。

住みたいと思った土地だけ購入していて、その土地に試しに図面を2社に描いてもらいました。

すると、一社はおしゃれではありますが快適には住めないような図面になり、もう一社の工務店さんは、住みやすい間取りと、シンプルながら無駄の無い間取りを描いてくれて、やはり、この工務店に決めようと考えました。

家を建てて、実際に住み始めないと本当に住みやすいか、家事がしやすいかなどは分かりませんが、それでも、家作りの際に、しっかりと上方を集めて、実際に複数のハウスメーカーや工務店を見て回ることで、「もっとこうしておけば良かった」と後悔する事が減らせると思います。

今、新居に住み始めて今の工務店さんにして本当に良かったなと思っています。