収納や地下室を充実させた家づくり

本が大好きなので収納力がある住まい環境にしたいなぁと考えるようになりました。今まで賃貸マンションに住んでいましたが、やはり収納スペースが限られているので、なかなかスッキリと収納することができず、かなり部屋の中も狭く感じるようになってきたので困っていました。屋根裏収納や防音性能にも優れた地下室なども造ることが可能と住宅メーカーの方からアドバイスがあり、子供達はフルートなど習っているので、地下室でフルートの練習ができればいいなぁと考えていました。もう長年フルートは習っていますし、子供達は音大への進学も検討しているので、その辺も考慮してから地下室を家づくりでは重視しました。収納力を充実させ、防音性能が優れた地下室を造ることで、かなり住まい環境は充実できると実感しています。賃貸マンションに住んでいた頃はフルートの練習時間も決まっていたので、自分達が練習したい時間帯には出来ないことも多々あり、けっこう不満な部分がありました。ですが、新築物件を造る際には地下室を設置したことで、いつでも練習できる環境は子供にとって嬉しいようで、表情もイキイキしてきたのがわかります。環境を整えることができ、家で過ごすのも楽しいですし、収納力も優れた住まいなので本を綺麗に並べて保管したり、地下室では思いっきりフルートの練習をするなど、自分達が気に入った使い方ができるので、とても満足感がある住まい環境になっています。こうした家の中を充実させることで日常生活も大きく変化し、日々の楽しみができるようになります。家の中での楽しみを見つけることで、親子団欒の時間も増えてきました。収納や地下室を充実させた家づくりができ、費用はかかりましたが長年住むマイホームは、納得できる環境にすることが何より重要だと考えていたので、こうした住まいを造ることができ、とても嬉しく感じています。イキイキとした生活になり楽しい日々を送っています。