カテゴリー
未分類

子供部屋を考慮した家づくり

いつかマイホームが欲しいなぁと家族で話しをする機会があり、賃貸マンションの更新時期が近づいてきたので、マイホーム展示会場などへ足を運んで、新築物件など見学するようにしていました。子供が小学校入学前にマイホームを購入したいと考えていましたし、やはり小学校の途中で引っ越しするとなると、学区が違うと小学校も変わるので、その辺も考えた上で新築物件探しを行うようにしました。通学路なども考慮し、なかなか良い場所に新築物件の展示会場があったので見学してみました。子供部屋を考慮した家づくりにしたいなぁと思い、注文住宅も可能とのことで色々と相談してみました。子供は小学生の頃はリビング学習を重視した住まいにして、中学生になったら自分の部屋で勉強したり、色々と行うようにするのがベストだなぁと思っていました。なので、そういったことを伝え、将来子供部屋にする場所は、本棚を置くスペースなども考慮して家づくりの相談をジックリ行いました。そして日当たりも重視したので、日の出の光を浴びるような部屋になり、これはとても重要だと感じていました。一日のサイクルがきちんと体に身につくことで、子供も自然と活動的になると考えていました。なので、日当たりはよい場所に子供部屋を造るなど色々と配慮した家づくりができたので、注文住宅にしてよかったなぁと実感しています。壁の色や玄関のドアなど色々とオプションで追加することができたので、色々と住宅メーカーの方と相談しながら決めていき、予算より少しオーバーしましたが、とても気に入ったマイホームが出来上がったので、家にいるのが楽しくなりました。色々と考慮してくれるような家づくりができ、親身になって相談に乗ってくれる住宅メーカーの方と出会えたことで、かなり満足度が高いです。リビングも広めに設置してもらったので、机を置いて学習できるような環境になり、子供の様子もわかるので安心しながら食事の支度ができます。